【ポイントせどり・ポイントの使い方】楽天スーパーポイントの使い道を解説します


楽天市場で獲得できるスーパーポイント(通常ポイント・期間限定ポイント)の使い道について解説します。

 

 

 

楽天市場から付与される「楽天ポイント」の使い道

 

楽天ポイントの種類と違い

 

楽天ポイントの利用

 

楽天市場で商品を購入する(仕入れる)と、楽天ポイント(正式名称は楽天スーパーポイント)が付与されます。

 

1ポイント1円の価値として利用できます。

 

楽天スーパーポイントは、楽天市場での買い物だけでなく、各種の楽天サービスや提携店などで利用できます。

⇒ https://point.rakuten.co.jp/use/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「通常ポイント」と「期間限定ポイント」

 

楽天スーパーポイントは、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類あります。

 

「通常ポイント」は、有効期間は一年。新しく通常ポイントを獲得すると、1年間有効期間が延長されます。ポイントせどりに取り組んでいれば常に新しいポイントが貯まっていきますので、ポイントせどらーにとっては実質的には無期限です。

 

「期間限定ポイント」は、獲得したキャンペーンごとに有効期限が異なります(一か月前後)です。

 

https://point.rakuten.co.jp/doc/article/20170501/article_20170501.html

 

 

 

付与されるポイントの大部分は「期間限定ポイント」です。「期間限定ポイント」は有効期限が短くて使い道が通常ポイントより限定されるので、その使い道を理解してをして、すばやく消化する必要があります。

 

 

「期間限定ポイント」が利用できず、「通常ポイント」しか使えないサービスもあります。「楽天カードの引き落とし」「楽天証券でのポイント投資」「電子マネーのEdyに交換」「マイルに交換」などは、「通常ポイント」は使用できますが期間限定ポイントは使用できません。

 

 

 

楽天ポイントの使い道

 

通常ポイント・期間限定ポイント問わず利用できるサービス

https://point.rakuten.co.jp/use/

 

 

・楽天市場での使用(仕入れやお買い物)

仕入れやお買い物などに使えます。ポイントの利用の際にも、ポイントが付きます(ただし、カード利用でないのでSPUの還元率が、カード利用SPUと楽天銀行SPUと楽天保険SPUの分、最大6%落ちます)。

 

 

 

・ラクマで使用 

楽天が運営しているフリマアプリサービス「ラクマ」で使用できます。

 

 

・各種楽天サービスの支払い・購入(SPUの条件クリアに使えます

楽天ブックス・楽天KOBO

楽天モバイル 

楽天デンキ 

楽天銀行の振込手数料 

楽天TV

楽天トラベル

楽天ビューティー

など

 

 

・楽天ポイントカードで使用

ポイントカード提携のネットショップ・実店舗で使用できます。提携のコンビニ・ドラックストア・家電量販店などで利用できるので、仕入れにもお買い物などの自己消費にも使えます。

ポイントカードの詳細はこちら

 

 

・ふるさと納税に使用

ふるさと納税に使用できます。

 

 

・楽天Pay(Rpay)で使用 

楽天ポイントは、スマホ決済アプリの楽天Payの残高として使えます。提携のネットショップ・実店舗などで使用できます。コンビニ・ドラックストア・大手家電量販店・ブックオフなどで利用できるので、お買い物などの自己消費はもちろん、仕入れにも使い勝手が非常に良いです。提携店舗がドンドン増えています。

 

期間限定、通常ポイント両方ある場合は、期間限定ポイントが先に優先して使われます。

 

楽天Payの詳細はこちら

 

 

 

 

・商品券、ギフトカードなどに交換 

「商品券販売センター」で交換できます。送料がかかり、換金率で考えると5~20%ほど損する場合が多いので、あまりオススメできません。

 

以上は、通常ポイント・期間限定ポイント問わず利用できます。

 

 

 

通常ポイントのみ利用できるサービス

 

 

・楽天カードの引き落とし 

通常ポイントは、楽天カードの支払いに使えます。

詳細はこちら

 

 

・楽天証券のポイント投資

通常ポイントは、楽天証券のポイント投資に利用できます。月500ポイントでSPU+1倍がクリアできます。

詳細はこちら

 

 

・電子マネーのEdyやマイルなどにチャージ

通常ポイントは、「電子マネーのEdy」「ANAマイルと交換」できます。電子マネーのEdyは全国の提携店で利用できます。

 

 

 

 

ポイント利用上限

 

会員ランクによって、一回で使用できる上限、月額利用上限が異なります。

 

(通常)

 

 

(例外)以下のサービスは、一回で使用できる上限、月額利用上限が異なります。

 

 

 

 

 

ポイントの使い道まとめ

 

「楽天スーパーポイント」使い方早見表

 

・楽天市場で取得できるポイントの多くは期間限定ポイント。期間限定ポイントをいかに早く消化するかが重要です。

 

・SPU・キャンペーンポイントが付いて、通常ポイント・期間限定ポイントの両方が使える楽天市場でのポイント消化が基本

 

実店舗で仕入れをする方は、楽天Payが使い勝手が良い(通常ポイント・期間限定ポイントの両方が使えて、せどりで仕入れが出来る店舗が網羅されている)。

 

・ブックス、モバイルなどのSPU条件クリアにもポイントが使えます。

 

 

 

 

以上で、ポイントせどりで得た楽天ポイントの使い道についての解説を終わります。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

【ポイントせどり攻略記事】

 

 

 

 

 





この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ