『上流仕入れアカデミー』メーカー・卸問屋・代理店仕入れの決定版


せどりど素人スタッフが、2か月で100社との取引契約に成功。

 

メーカー・卸問屋・代理店仕入れの決定版

 

「上流仕入れアカデミー」とは?

 

 

上流仕入れアカデミーの概要

 

【対象】

 

せどり中級者以上

 

 

 

【概要】
 
メーカー仕入れ、業者・卸問屋仕入れ、代理店仕入れのためのツール・マニュアル
 
 

 

【コンテンツ内容】

 

(ツール)

 

・ダミーストアクリエイター(独自のECサイトの構築)

 

・JANゼントー(商品リストから利益商品を自動リサーチ)

 

 

(マニュアル)

 

・メーカー・卸・代理店攻略ワークフローマニュアル

 

・展示会攻略マニュアル

 

・物販用コーポレートサイト(ホームページ)作成マニュアル

 

・企業概要書・ショップ概要書作成マニュアル&テンプレート

 

・実録面談概要マニュアル

 

・リサーチシートマニュアル&商品リサーチマニュアル

 

・リサーチ外注化マニュアル

 

・卸リスト50選&卸問屋仕入れを後払い対応可能にするサービス

 

・スマホで使える固定電話番号を取得する方法

 

・裏・実店舗取引マニュアル

 

・見積もり依頼書テンプレート

 

・名刺作成マニュアル

 

・各種取引メールテンプレート

 

 

(サポート)

 

・LINEサポート6か月

 

 

 

せどりの限界 転売からホワイトな物販へ

 

せどりは、再現性が非常に高く

 

ちょっとしたコツさえつかめれば

 

誰でも稼げます。

 

 

 

 

Amazonの価格より安い商品を購入して

 

Amazonで転売するだけ。

 

簡単なビジネスモデルです。

 

 

 

 

副業の場合でも

 

月利10万円くらいは楽勝。

 

専業なら

 

月利30万円くらいは普通に達成できます。

 

 

 

 

情報に投資し、ツールを駆使すれば

 

50万、100万も可能。

 

 

 

 

せどりほど、

 

ビジネスとしての敷居が低く

 

成功しやすいものはありません。

 

 

 

 

 

ただ、最近はAmazonの規約が頻繁に変更されて

 

せどらー(転売屋)にとって不利な状況になりつつあります。

 

 

 

 

 

・メーカーの新品出品規制(メーカー・卸の請求書要求)

 

・Amazonで購入した商品の新品販売禁止(新品商品のAmazon刈取り禁止)

 

・個人から仕入れた商品の新品販売禁止(ヤフオク、メルカリなどの新品仕入れに打撃)

 

・本、CDのプレミア販売禁止

 

などの規制強化が

 

せどらーを苦しめています(特に新品せどり)。

 

 

 

 

 

これらの規制を見ると、Amazonが

 

せどらー(転売屋)より

 

メーカー・卸から仕入れる販売店を

 

優遇しているのは明らかです。

 

 

 

 

 

そこで、注目されるのが

 

メーカー・業者・卸問屋からの仕入れです。

 

 

 

 

メーカー・卸問屋・業者から仕入れた商品は

 

請求書が用意できるため、Amazonの出品規制も問題ありません。

 

 

 

 

 

最初に取り組むビジネスとしては

 

せどりが最適ですが

 

将来性・社会的信用を考えると

 

転売からホワイトな物販(メーカー・卸から仕入れる物販)に移行していく方が

 

継続性のあるビジネスが展開出来ます。

 

 

 

 

メーカー・卸問屋の最大の難関

 

メーカー・卸問屋・代理店仕入れは

 

・格安で仕入れが可能

 

・ライバルが少なく価格競争が起きにくい

 

・メール、電話で注文が出来る

 

・継続的な仕入れが出来る

 

・せどらーより社会的信用がある

 

・Amazonの規制に引っ掛からない

 

など

 

 

 

せどりとは比較にならないほど

 

有利な条件で物販が出来ます。

 

 

 

 

しかし、最大の難点は・・・

 

メーカー・卸などと取引契約を結ぶのが

 

非常に難しいことです。

 

 

 

 

Amazonに出店しているというだけでは

 

なかなか、取引をしてもらえません。

 

 

 

 

実は、メーカーや卸が

 

重視しているのは

 

独自のECサイトを持っているかどうかなのです。

 

 

 

 

独自ECサイトを持っていないと

 

取引をしてくれないメーカーは非常に多いです。

 

 

 

 

同じようにアプローチしても

 

独自ECサイトを持っている人と持っていない人では

 

契約をすることが出来るメーカーの数

 

雲泥の差が出ます。

 

 

 

 

そこでオススメなのが「上流仕入れアカデミー」です。

 

 

 

 

「上流仕入れアカデミー」のツール

 

「ダミーストアクリエイター」を使えば独自のECサイトが構築できます。

 

(ただし、このECサイトは、あくまでもメーカーから信用を得るためだけのダミーサイト。

 

実際はこのサイトでは商品を売りません。)

 

 

 

 

ECサイトを作れば、メーカー・卸との取引契約が

 

驚くほど簡単に出来るようになります。

 

(せどりど素人スタッフが、2か月で100社と契約に成功)

 

 

 

 

 

 

 

 

契約さえ出来れば、勝ったも同然。

 

いくらでも仕入れが出来ます。

 

 

 

 

ただし、うれしい悩みも。

 

メーカー・卸から仕入可能な商品リストが

 

大量に届くため、どの商品を仕入れるのかの選別が大変です。

 

 

 

 

 

そこで、ツール「JANゼントー」を使います。

 

「JANゼントー」は

 

Amazonで出品すれば利益が取れる商品だけを

 

自動リサーチしてくれます。

 

 

 

 

あとは、利益が取れる商品のみを発注して

 

それをAmazonで販売するだけ。

 

「上流仕入れアカデミー」の仕組み

 

凄さがお分かり頂けたかと思います。

 

 

 

 

この仕組みが出来れば

 

楽して、仕入れ放題の

 

最強の物販モデルの完成です。

 

 

 

 

『上流仕入れアカデミー』の仕組みまとめ

 

 

①ツール「ダミーストアクリエイター」で独自ECサイトを構築(※メーカー・卸問屋との契約獲得のためのダミーサイト)

 

 

②メーカー・卸問屋を開拓し、取引契約(交渉方法のマニュアルを参考にする)

 

 

③メーカー・卸問屋から商品リストが大量に届く

 

 

④ツール「JAN ZENTO」を使ってAmazonで利益が取れる商品のみを商品リストから抽出

 

 

⑤利益が取れる商品のみメーカー・卸問屋に発注

 

 

⑥Amazonで販売(※独自ECサイトでは販売しない)

 

 

 

※外注も可能です(外注マニュアルあります)

 

※分からないことがあったら、LINEでいつでも質問可能

 

 

 

 

メーカー・卸問屋・代理店仕入れの仕組みを構築して

 

真にホワイトな物販を始めたい方に

 

『上流仕入れアカデミー』をオススメします。

 

 

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

コメント

トラックバックURL: 




ページの先頭へ